ドアパネルダブテイル ”体Can” タイカン


The Door panel dovetailed with Monocoque body for NA-NC

体Can

 

ケンオートオリジナルのボディ剛性アップのパーツです。

その名は体Can(タイカン)です。

体に感じることが出来る「体感」と、人間で例えれば、アスリートの間で当たり前になっている体幹トレーニングの「体幹」に掛けております。そしてあえて「カン」の部分は「Can」と表記して、「体感出来る」という意味も含んでおります。
人間では鍛える事が非常に難しく地味な「体幹」部分ですが、この体Canを人間の筋肉に例えてみると、腹横筋や腹斜筋周辺になるかと思います。
人間の体幹トレーニングは日々の積み重ねのとても地味で大変な作業ですが、ロードスターの体幹筋力アップは、意外な事に、非常にシンプルなポイントで、驚くほどの筋力アップの効果を得ることが出来ました!

それがこの「体Can」装着箇所でした。

左右のサイドシルに加えてフロアトンネルから構成されるオープンカー専用の高剛性を備えるロードスターのモノコックですが、この元々のサイドシル剛性にプラスして「体Can+ドアパネル」で構成する体幹部分に例えられる部分が、曲げ荷重や捻り荷重を力強く、そして飛躍的にサポートすることになるのです。

・ステアリングレスポンスが良くなった
・シートから伝わってくるシッカリ感を感じる
・足廻りの動きが良くわかるようになった
・NAがNBの剛性感を得たように感じる
・トラクションの掛かりが良くなった
・路面の繋ぎ目を通過する際に感じる、ボディが膨らむようなブルブル感が減った
・キシミ音が減った(特にハードトップ装着車)

などなど
多くの喜びの感想をいただいております。

メカに弱い!という人にとっても非常に簡単作業で、短い時間で装着可能です。

ロードスターNA~NDに共通するパーツですので全型式に対応しております。

ただし、純正パーツにある遊びの部分を少なくして剛性を得ているパーツの性格上、ドアの開閉は、取り付け直後において渋さが出ることがほとんどですので、これらの特長をご理解の上ご使用出来る方にオススメのパーツとなります。

取り付け画像


 5,500円(税別)

 

注)お取り付けの際は、同封の取り付け作業要領を必ず一読の上で作業をお願いします。

These parts were released on March 28, 2014.