パワーウィンドウオーバーホール

NA型ロードスターの悩みの種の一つ。特に冬時期、寒くなると不調になる車が多いですね。
パワーウィンドウの動作不良が起きやすくなります。
上下動の動きが鈍くなったり、途中で止まったり、最悪は、動かなかったり・・・。

 

ウィンドウを下げる動作を、人力で手伝ったすると、ワイヤーは簡単に切れてしまいます。

 

そうなる前に、迷わずオーバーホールしましょう!

まずは、ウィンドウ(マド)を外し、レギュレーターを外します。

まずは、ウィンドウ(マド)を外し、レギュレーターを外します。

そして、要所要所にグリスアップをおこないます。 動きの悪いパワーウィンドウは、古いグリスが固まっていることがあります。  そんな固まったグリスを取り除きながら、新しいグリスを注入していきます。

そして、要所要所にグリスアップをおこないます。
動きの悪いパワーウィンドウは、古いグリスが固まっていることがあります。

そんな固まったグリスを取り除きながら、新しいグリスを注入していきます。

レギュレーターのワイヤーが、とても弱いロードスター。

レギュレーターのワイヤーが、とても弱いロードスター。

ワイヤーにもグリスアップしていきます。

ワイヤーにもグリスアップしていきます。

組み付けする前に、動作確認を行います。  動作確認できた後、グリスアップしたレギュレーターを組み付けていきます。

組み付けする前に、動作確認を行います。

 

動作確認できた後、グリスアップしたレギュレーターを組み付けていきます。

そそこから、ウィンドウ(マド)を組み付けます。

そこから、ウィンドウ(マド)を組み付けます。

そして、内張りを装着して完了です

そして、内張りを装着して完了です!!

レギュレーターのグリスアップと、パワーウィンドウスイッチの清掃で、パワーウィンドウが見違えるように蘇り、動きが復活します。

上記でも説明しましたが、ロードスターのパワーウィンドウのワイヤーは、とてもデリケートで弱いので、過度の力をかけると、直ぐ切れたりもします。
その際は、交換しか方法がなくなります。

 

パワーウィンドウの動作不調や不良の際、ディーラーにおいての対応は、
レギュレーターとモーターのアッシー交換となります。

 

この場合、部品代で52,000円程度、その他、工賃が別途発生します。

 

ケンオートでは、グリスアップとスイッチの清掃を17,000円(税別)にて行っております。

 

アッシー交換をする前に、ケンオートでパワーウィンドウオーバーホールを行ってみてはいかがでしょうか?

 

NA ・・・ 17.000円

NB ・・・ 20,000円

税別価格