プラグ・プラグコード交換


ロードスターは、とてもシンプルな構造でありながら、それでいて最高の楽しみを提供してくれる車です。

シンプルな構造を持つエンジン、特にB6/BPエンジンはその典型と言っても良いと思います。ガソリンエンジンの3原則「良い混合気、良い圧縮、良い火花」がピッタリと当てはまります。

プラグ・プラグコード交換この中の「良い火花」については、とても手軽に交換出来るパーツです。
プラグを換えただけで走りは見違えるように蘇ります。

点火はご存知の通り「同時点火システム」なので、シーケンシャル点火の2倍も火花を飛ばしていることになります。スポーツカーの点火方式としては理想なのですが、当然その反面、交換サイクルも早くなります。

ケンオートではNGKのイリジウムプラグへの交換をおススメしております。

純正の4倍程度の価格ですが、車検毎、もしくはそれ以上交換しない方もいらっしゃるということもありますが、何より「良い火花」でモアパワーと、楽しい走りを、純正より寿命の長いイリジウムプラグで楽しんでいただこうと考え、おススメしております。

純正よりライフは長いですが、過信して交換サイクルを伸ばさないように気を付けたいものです。
弊社では車検毎、もしくは1万キロ毎の交換を強く推奨します。

プラグコード交換また、あわせてプラグコードの交換も行うことで「良い火花」を確保できます。
純正プラグコードの劣化のケースには、2~3万キロで要交換の事例もあります。

イリジウムプラグには、イリジウム専用抵抗のプラグコードがおススメです。

NGK イリジウムIXプラグ 1,680円/本
NGK イリジウムRXプラグ 2,415円/本

交換工賃 2,250円~