ラヂエータ交換(ラジエーター)


ラヂエータ漏れロードスターのラヂエータタンクは樹脂製です。

この樹脂製のアッパータンク部分ですが、ラヂエータが劣化してくると、最初黒い色をしていたタンクが、徐々に色が薄くなっていきます。

こげ茶色から茶色、そして黄土色。そして、ここまでくると所々白色に変色してしまいます。
この状態までくるとボンネットを開けたときに、クーラントの甘ったるい匂いが漂っていることが多いです。

ここまできたら、転ばぬ先の杖です、すぐに交換しましょう!

ヒーターホースロードスター、特にNA型での水のトラブルとして、ヒーターホースの破裂などの事象も確認されております。

ラヂエータを交換する際は、ロアホースやアッパーホースはもちろんのこと、ヒーターホースなども含めて、全て交換した方が安心です。

また、NA型においては、生産から20年以上の車両も既にありますので、ヒーターコアの同時交換は、とても安心材料になります。

水周り関係のメンテナンスは、トータルでの交換をおススメします。

ロードスターのラヂエータタンク例えばラヂエータだけとか、一部品を新品に交換した場合に発生するトラブルがあります。今まで全てが古く、そして緩くなっていた水周り関係が、一部だけキッチリと圧力が上がることで、古いパーツの中でバランスが取れていた状態が崩されることになります。
これにより、今までなんともなかったホースなどが、破裂してしまうという話はよくあることなのです。
ですので、出来る限りのパーツを全て交換するように心がけましょう!

純正ラヂエータはNA型で約70,000円程度します。
しかし、社外の純正形状のラヂエータですと、そのおおよそ3分の1程度の価格です。

ケンオートでは、その社外純正形状のラヂエータを使用して、そこへラヂエータキャップや全てのホース類を交換した上、さらにクーラントや工賃を全てセットにした「ラヂエータ交換パック」をご提供しております。
価格は53,000円~(税別・A/T車はATF代がプラス)でご提供しております。

 

もちろん純正のラヂエータや、スポーツ走行向けのアルミラヂエータへの交換、そしてヒーターコアの交換までも行いますので、お気軽にご相談ください。

【ラヂエータ交換パック】 

NA 53,000円~(部品・工賃)<税別>

NB 54,000円~(部品・工賃)<税別>